ABOUT studioREBARD


名称由来

古来より、物語は語り手によって未来へと紡がれてきた。 reとは「再び」や「新たに」という接頭語であり、 bardとはケルト語で「吟遊詩人」を意味している。 rebardとは悠遠の物語を謳う語り部たちのことである。


私たちstudioREBARDは“a Journey to Fantasy”をテーマに映画を製作し、北海道から世界へ発信できるクリエイティビティーを探求する為に結成したクリエーター集団です。北海道を主要ロケーションに据え、物語性に富んだファンタジー作品を創出しています。製作は、撮影ロケーションとなる地域に密着しながら行い、その地域の素晴らしさを映像にて最大限表現しています。世界・全国に向けて作品を発信することによりシビックプライドを地域の皆さんと一緒に育てていきます。


監督 芳井勇気

幻想的な色彩の映像譚を描く。映画・ドラマ・CM等、活躍は多岐に渡る。

「リアの島」原作・監督
「夢見る人形と星屑の旅を」原作・脚本・監督
他多数

ACCESS

〒062-0901
北海道札幌市豊平区豊平1条12丁目1-12
インタークロス・クリエイティブ・センター内208号
【最寄駅】地下鉄東西線 東札幌駅下車 徒歩7分
【連絡先】mailto@rebard.com


実績

「夢見る人形と星屑の旅を」
・第16回長岡アジア映画祭 審査員特別賞
・岩井俊二セレクション Cafe NESCAFE WEBムービー上映
・いわきぼうけん映画祭 ノミネート
・富山水辺の映像祭 ノミネート
・第5回札幌国際短編映画祭 北海道セレクション ノミネート

「リアの島」
・第16回Shintoku空想の森映画祭にて上映
・札幌市資料館にて上映
・豊平館創建130周年式典にて上映
・京都立命館大学にて招待上映
・江別市環境広場にて招待上映
・札幌市エルプラザホールにて単独上映会
・江別市教育委員会の協力にて えぽあホール上映会

「Concept Movie vol.1 告白」
・あつぎ映像コンテスト2011 特別賞

「caravan」MV
・i-Tunes Storeにて販売
・オトキタ Compilation DVD Vol.2に収録
・取手野外映画祭にて入賞
・MUSIC VIDEO SHOW LIVE!!(cube garden)にて公開

・札幌開成高等学校 開校50周年記念映画製作プロジェクト 講師
・戦場カメラマン渡部陽一 朗読CD「Father's Voice」MV制作

メディア

・NHK北海道「ごきげん!ローカル産業ツアー 若きクリエイターが拓く未来-札幌市-」インタビュー
・毎日新聞「長岡アジア映画祭受賞作品」掲載
・北海道新聞「Shintoku空想の森映画祭」掲載
・オトキタ webサイト「SAPPORO CREATORS FILE」掲載
・ArbeitHokkaido「SAPPORO CREATORS FILE vol.01」掲載
・北海道新聞「北海道開成高等学校映画制作プロジェクト」掲載
・Northstyle WEBサイト「道産ファンタジー映画!」掲載
・ICC WEBサイト「映像クリエイター芳井勇気」掲載
・北海道新聞「映像クリエイター芳井勇気」掲載
・北海道新聞「札幌国際短編映画祭にて作品上映」掲載
・北海道新聞「リアの島製作」掲載